oyakudati1

 

更新日 2020年5月15日

今回は、小規模事業者持続化補助金についてご紹介します。

フリーランスで仕事をしているデザイナー、クリエイターさんも対象となるこの助成金。

新規事業を立ち上げたり、新しいことに挑戦したい場合など有効活用できる助成金なので、ぜひ活用してみてください。

小規模事業者持続化補助金とは

昨年まで年2回程の募集だったこの補助金ですが、今回のコロナの影響を受けて、今年は募集が増えています。

第1回締切:令和2年3月31日(火)
第2回締切:令和2年6月5日(金)
第3回締切:令和2年10月31日(金)
第4回締切:令和3年2月5日(金)

補助金の名前にある「小規模事業者」とは従業員数の少ない会社、個人事業主のことです。よって、フリーランスで活動されている個人事業主も含まれます。この補助金は、新規顧客開拓のための活動において3分の2の補助金がおりるという補助制度になります。更に、今回コロナの影響で損失を受けている事業者の皆さまは加点ポイントとなります。

でも、補助金申請ってちょっとめんドクサそうですね。。。

ということで、今回実際に3月末締め切りの申請をやってみました。申請書類は3時間程で作成できました。

因みに、3時間で申請書類を書き上げるのは、そんなに遅い方ではないかと思います。私の場合、この申請書を作成する前に、無料経営相談を申し込み、そこで小規模事業者持続化補助金についての相談を行いました。相談を受けてくださったのは、オモシロホンポという広告会社さんで、アフターコロナの経営診断をやっています。zoomで最大90分。無料です。

申し込み https://the-omoshiro-honpo.net/001tsuginoitte/

2020年5月15日時点で、残り76名の無料申し込み枠があるそうなので、ぜひ活用してみてください。

かなりオススメです。

申請書について

申請書については、事業を行なっている管轄地域の商工会HPにてダウンロードできます。

◇参考URL

全国商工会連合会 http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/?_fsi=WoEdnlWu&_fsi=sJiZoJeg

 

◇2020年書類画像(単独のみ)

様式1-1_申請書(単独)

 

様式2-1_経営計画書兼補助事業計画書①(単独)

 

様式3-1_補助事業計画書②(単独)

様式5_交付申請書

申請書の書き方については、管轄の商工会議所または商工会にて相談出来ますが、まずは自分である程度書いてみて分からない部分を相談する形がスムーズだと思います。

私が参考にしたサイトは、下記のサイトです。小規模事業者補助金についてもですが、持続化給付金申請についての説明もわかりやすく載っていますので参考にしてみてください。

申請書の書き方についてのオススメ参考サイト → https://www.nishidaystk.com/category/2051336.html

最後に

助成金申請を実際にやってみて良かったことは、明確な事業目標が出来たこと、新規開拓に向けての行動の一歩が起こせたことです。例え採択されなかったとしてもこの一連の流れをやってみるだけで十分価値はあります。フリーランスで活動している場合、明確な事業計画書を作るという機会は中々ありません。なんとなく仕事を受けてやっている流れだと、新しい展開が開けなかったり、事業の収支について意識する暇もなく一年が過ぎていきます。例え時間がかかったとしても、目標を立てて計画・実行していくというのは、企業形態であろうが個人形態であろうが、事業を継続させていく上で大切なことです。

自分はまだそこまで売り上げや収入がある訳ではないから、、、と尻込みせずに、例え少額だったとしても、フリーランスだからこそ、こういった助成金申請を活用しながら事業を継続させていくことが大切です。自費で全額出すのと、3分の2の助成金が下りるのとは全然違いますしね。

あとは、無事、採択されるかどうかを首を長くして待ってみたいと思います。

Leave A Comment