他の人のWEBデザインを見ると落ち込む。
こんなかっこいいデザイン私には到底作れっこないと。
そして、そんな技術は持ち合わせてない自分を見て、穴蔵に潜りたくなる。

それでもなぜ私はWEBを作るのか?

それは、ゼロから立ち上げることが好きだから。

昔っから立ち上げの仕事が好きった。
安定した大企業よりも、ベンチャー企業志望だったし。

何もない状態から、作っていくあの感じが好きなのだ。
電話もない、PCもない。
がらんとした部屋に机が配置されて。

何もないけど、唯一あるのは熱量。
そして希望と緊張感。
一緒に頑張ろうという仲間。

WEBを作る仕事は、毎回その熱量と出会える。
スタートするときのあの感覚。

毎回、多種多様な熱量と出会えるのだ。

これからこうしたい!
今後、こうしたいと思っている!
という最初の一歩に立ち会える。

そこにあるのは希望の光という熱量。

だから私は自信のない自分をそっと横に置いて、穴蔵から出てくるのである。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

You might also enjoy: